デートする相手との年齢差は気にする?気にしない?

交際クラブで知り合った女性と仲良くなった。

でも相手の方とは年齢が離れていて、なかなか次のデートに誘うことができない。

相手が自分よりもずっと年下だったりすると、

会ったところで本気にはしてもらえないんじゃないか、

一緒に歩くのが恥ずかしいのではないかと不安になってしまう方もおられるようです。

結論を先に言ってしまえば、年齢の離れた人と街を歩くこと自体に抵抗を覚える方は少ないです。

相手があなたに好意を抱いていなければ、デートに発展すること自体ないでしょう。

一緒に歩くだけで不快感を覚えるということは絶対にありません。

ですから、相手と年齢が離れているからといって、

恋人として付き合うことを諦める必要は全然ありません。

むしろ年齢差を気にしすぎると、

自信のない人のように見えて印象が悪くなってしまうかもしれません。

相手は年齢のことなど気にしていなかったのに、

あなたの態度のせいで意識してしまうようになるかも。

相手は年齢のことなど気にしていないのだと思って、堂々と接することが大切です。

相手の女性が自分より10歳も20歳も年下だったとき、

今の若い人たちはどこに連れて行けば喜んでくれるのだろうと

悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

それは同世代のカップルたちも同じこと。

しかし少しずつお互いの趣味や好みを知り、

相手も自分も楽しめる場所、ことがわかってくると、

楽しい時間を過ごすことができるようになるでしょう。

大切なことは、一人で悩むのではなくて、

相手といろいろ話をして、行きたい場所ややってみたいことを共有することです。

相手の好みを予想してどこかに連れて行ってあげるのも良いですが、

基本的にはコミュニケーションをとって理解を深めていくほうがよいでしょう。

ただ年齢が離れているというだけで、

一緒に歩くのが恥ずかしいなどと考える人は少数派です。

堂々と自信を持って接するようにしてください。

Scroll to Top